人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

里山のヤマツツジ

c0124256_2035861.jpg

武蔵野の面影残る雑木林の散策路に燃えるような朱赤の花が咲き盛っています。
公園になる以前から群生していたヤマツツジがそのまま残っていて、公園とは言え
里山の自然の中で咲いている雰囲気があります。そんな感じを残しつつ今盛りと咲く
ヤマツツジを撮りました。
武蔵丘陵森林公園

NIKON D300+AF-S VR NIKKOR 70-200mm F2.8G + ISO400、(1/200、F8)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW

More  もう三枚
by muku3h | 2008-04-30 20:55 | | Trackback | Comments(8)

ネモフィラ

c0124256_19162084.jpg

ネモフィラは別名を「瑠璃唐草」という、その爽やかな青色と小さく可憐な花に
ピッタリの名を持っていますね。群生している所を見るとブルーの絨毯を敷き詰めた様です。
武蔵丘陵森林公園

NIKON D300+ Micro Nikkor70-180mm F4.5-5.6 + ISO200、(1/800、F8)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW

More  もう三枚
by muku3h | 2008-04-29 19:27 | | Trackback | Comments(10)

ニョイスミレ

c0124256_20252348.jpg

米粒のような小さい小さい花ですが でもよくみるとかわいい ニョイスミレ
花を正面から覗いて見たら、中央の唇弁を中心に細かい紫色の綺麗な
模様がありました。この花もどこでも見られる花ですが、小さいので見つけると
嬉しいです。ニョイというのは葉の形を僧侶の持つ仏具の「如意」に見立てたものだそうです。
渡良瀬遊水地

NIKON D300+ MICRO NIKKOR 60mm F2.8D 、ISO200、
(1/400、F5.6)、WB 晴天,マルチパターン測光,RAW

More  もう二枚
by muku3h | 2008-04-28 20:45 | 渡良瀬 | Trackback | Comments(6)

静かな水辺

c0124256_8573076.jpg

木舟を竹竿で操ってゆっくり進む、のんびりとした水辺の風景、
周りから聞こえてくる音は雲雀、鶯のさえずり、長閑で時を忘れてしまうほど
静かな時を過ごせる場所って心が癒されますね。
渡良瀬遊水地

NikonD300+ AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6 + ISO200、(1/320、F8)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW

More  もう二枚
by muku3h | 2008-04-27 09:24 | 渡良瀬 | Trackback | Comments(8)

ヤハズエンドウ

c0124256_18775.jpg

春に土手などいろいろな場所で見かける事ができる野草です。
別名カラスノエンドウとも言う、小さな野草ですが花は可愛らしい薄紅色。
マクロで撮ると道端の野草も綺麗な花に変身です。
渡良瀬遊水地
NIKON D300+ Tamron Macro 90mm F2.8D 、ISO200、
(1/125、F5.6)、WB 晴天,マルチパターン測光,RAW

More  もう二枚
by muku3h | 2008-04-26 18:26 | | Trackback | Comments(8)

川面も賑わって

c0124256_1930784.jpg

この時期、色鮮やかな鯉のぼりを見ると初夏を感じますね。
川の上を泳いでいる1000匹の鯉のぼり、この時ばかりは川面を賑やかに飾ります。
栃木市・巴波(うずま)川

NikonD300+ AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6 + ISO200、(1/100、F9)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW
by muku3h | 2008-04-25 20:20 | スナップ | Trackback | Comments(4)

悲しい気持

c0124256_20472120.jpg

野鳥や植物などの観察会、熱気球やパラグライダーなどのスカイスポーツ、
そして自然を愛する写真愛好家が集まる渡良瀬、『こんなに素晴らしい場所なのに、
投げ捨てられているごみを見ると、悲しくなります。』、ヨシ原に放置された自転車、
ヨシ焼きの火と降雨にさらされ茶色に変色している。普段は、人の背丈を上回るヨシに
覆われていて、粗大ごみ(自動車・テレビ・冷蔵庫)や産業廃棄物の悪質な不法投棄は
目に付き難いが、ヨシ焼きの後にその多くの犯行が露呈してくる。普段、人があまり立ち入る
ことのない湿地のエリアが深刻化してきている。非常に悲しい事です。
渡良瀬遊水地

NikonD300+ AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6 + ISO400、(1/200、F8)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW
by muku3h | 2008-04-24 21:00 | 渡良瀬 | Trackback | Comments(4)

親しまれる木

c0124256_2053872.jpg

ヨシ原にはシンボル的な木が何本かある。カメラマンの木と称していた木が昨年の
台風で倒木してしまい、今年のヨシ焼きの際に一緒に焼けてしまった。
親しまれた木も倒れて焼かれ土に帰った。自然循環がここでも行われている。
この木も大きく形がいいので、その内、皆に親しまれる木になる事だろう。
背景のグレーの雲がやけに印象的であった。
渡良瀬遊水地

NikonD300+ Tokina 11-16mm F2.8G+ ISO200、(1/400、F9)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW、
by muku3h | 2008-04-23 21:12 | 渡良瀬 | Trackback | Comments(6)

ヨシ原に彩り添えて

c0124256_2105575.jpg

春のヨシ原を彩るノウルシ、芽生えの頃の黄緑の新緑にノウルシの黄色が
よく溶け込んでいる。ヨシ焼き後、焦土と化したヨシ原に群生して綺麗な花を
咲かせるのはこの特殊な環境に極めて適応しているのだろう。
茎からウルシに似た白い乳液を出し触るとかぶれることから名が付けられている。
開発により群生地は少なくなり絶滅危惧Ⅱ類に指定されている貴重な植物です。
ここ渡良瀬のヨシ原も数が少なくなってきた群生地の一ヶ所です。
渡良瀬遊水地

NikonD300+ AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6 + ISO200、(1/80、F9)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW、

More  もう三枚
by muku3h | 2008-04-22 21:27 | 渡良瀬 | Trackback | Comments(4)

網打ち

c0124256_2102825.jpg

遊水地内には水路が縦横にたくさん走っている。ちょうど、橋の上から投網を
打っている人に出会った。この水路には大きな鯉がたくさん居るそうだ。
鯉は浅瀬と深みの境を回遊しているので、そのポイント目掛けて網を投げる様だ。
網も鎖状の錘が大変に重そうで、投げ入れるのは難しそう。この日は水量が多く
釣果は今ひとつだという。
渡良瀬遊水地・谷中橋

NikonD300+ AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6 + ISO400、(1/320、F9)
WB 晴天,マルチパターン測光,RAW、

More  もう二枚
by muku3h | 2008-04-21 21:16 | 渡良瀬 | Trackback | Comments(4)