冬の光(3)

c0124256_16372863.jpg

冬池は優しい冬の光を受け止め、柔らかなライティングを作ってくれてます。
冬枯れの草木の隙間からじっと見ていると、たくさんの光のツブがきらきらと
動いているようにも見えます。草木はまだ枯れていて寂しい感じですが、
優しくソフトな光に包まれて厳しい寒さも忘れているようです。
さいたま市・見沼自然公園

NIKON D300+ AF-S VR 70-200mm F2.8 + ISO200、(1/6400、F5.6)
WB AUTO,マルチパターン測光,RAW

More  もう二枚
# by muku3h | 2008-01-27 17:16 | 見沼 | Trackback | Comments(10)

冬の光(2)

c0124256_18483384.jpg

気温の低い『寒い・さむい日』が続いていて、薄い氷でも一日解けないで池面に浮いている。
そこへ冬の低い陽が差し込み氷は光っていた。薄い氷だからこそ、一層寒さを覚える。
そこへ、肌を刺す寒風が吹きぬける寒~い一日。
さいたま市・見沼自然公園

NIKON D300+ AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6 + ISO200、(1/1250、F13)
WB AUTO,マルチパターン測光,RAW

More  もう三枚
# by muku3h | 2008-01-26 19:11 | 見沼 | Trackback | Comments(6)

冬の光

c0124256_2230310.jpg

キラキラしているものの何となく弱い冬の光ですが、空気がビ~ンとしまっているので
何となく透明感を感じる。そんな冬の光が演出する光景です。
東京・清澄白河 清澄庭園

NIKON F6+ AF-S NIKKOR VR70-300mm F3.5-5.6 + KODAK・E200・ISO200、
(1/200、F5.6)、マルチパターン測光、
# by muku3h | 2008-01-25 22:39 | 散策 | Trackback | Comments(0)

波紋

c0124256_20194471.jpg

江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられ、名石も多くさながら石庭の
観を呈する清澄庭園、歴史深い景観と非日常空間も多くあり和の癒し感が漂う。
そんな庭園の一角、静かに落ちる水滴の波紋に見とれてしまう。(深川散策の一駒より)
江東区・清澄白河

NIKON F6+ AF-S NIKKOR VR24-120mm F3.5-5.6 + KODAK・E200・ISO200、
(1/250、F10)、マルチパターン測光、-1EV
# by muku3h | 2008-01-24 20:48 | スナップ | Trackback | Comments(4)

雪の日

c0124256_21272242.jpg

今日は天気予報通り朝から昼過ぎまで雪の日となりました。仕事場がこの近くなので、
昼時には偶に散歩に行くのですが、今日はさすがに人はまばら、来ている皆さんはカメラを
持って歩いてました。1時間足らずの時間ですがコンデジ持参でこんな雪の日の写真を
撮って来ました。水仙がとても瑞々しい感じでした。
新宿御苑

Canon PowerShotG7+ ISO400、(1/400,F3.2),WB AUTO,マルチパターン測光

More  もう三枚
# by muku3h | 2008-01-23 21:38 | | Trackback | Comments(8)